2015年07月01日

普通のときにはやさしさに欠け





ご存じロミオ&ジュリエットで知られる、許されざる愛がほかの愛よりも燃える理由は、知り合いからの干渉が強く結ばれた二人の絆をもっと強固なものにしてしまう心の動きが作用するものだからである。

親どうしも認めている結婚を前提とした交際のような本当にずっと彼女にモテたいのなら、やさしくてそして賢くて、さらに忠実で信頼もおける周りの人への思いやりもあるそんな父親のような男性になる事を目指せ!そんな人は結婚できると思う。

世にバッドボーイズ理論を聞いた事があるだろうか。それは普通のときにはやさしさに欠け、四六時中恋人を大切にせずがさつに扱っているのに、珍しくのぞかせる優しい心に慣れていない恋人は感激してしまうというわけなのだ。

甘い「愛している様だ」の本当の意味にはまちがいなく「私の事を愛して下さい」が見え隠れしている。愛というものは差し出しあっているように思われていたとしても、実際は相手から奪い合うものだ。

いわゆる「犬好き」は感情表現がワイルドな恋人がいい。愛情をつぎ込んだ分だけ犬好きな自分にも応えてくれる、そんな感じの自分好みの恋人を思い願ってしまう傾向が少なくない。

つまり、サービスの根本は、大好きな人にどうやったら歓んでもらえるかを悩む事に違いありません。奉仕は人を愛する事と同じと推察する事がします。

昔から評判も良く、さらに言えば利用している人が多く、よく見かける掲示板やタダでもらえるティッシュも広告塔になっているような、知られた一から十まで完全に0円の無料出会い系サイトを使うのが常套手段です。

女の子向けの月刊誌では、代わり映えもせず大量の恋愛の攻略法が記載されている様だが、ここだけの話大抵は日々の生活の中ではどう使えばいいか分からなかったりするのも致し方ありません。

自分の体験談からすると、然程仲が良いわけでもない女の子が恋愛の相談を要求してくる時、必ずしも自分だけに切り出しているのではなく、その女性の知人男性みんなに話しかけていると断言できる。

出会った時からその女性を愛していないと恋愛じゃないと思う!という意識は正しくはなくて、そんなに急がずにみなさんの心理をそっとしておく事をご提案します。
posted by perfectlove at 01:55| Comment(0) | 日記